こんばんは☾

かくちゃんです(/・ω・)/

 

もともといい匂いのモノが好きで

香水が好きなのですが

タイトルは盛りすぎてます。

やりすぎは×ですよね(^^ゞ

 

今は商品作りの仕事をしているので

商品に香水のにおいを付けて

しまわないようにするため

香水の使用は控えるようになりました

 

なんでこんなにいい香りが好きなんだろうと

色々なアパレルブランドでも香水を出してるし

インテリアショップでも

ルームフレグランスの種類豊富だし

皆がいい匂いが好きなのはなんでだろうと

気になってちょこっと検索ちゃん🎀

 

結果、やはり

匂いってすごいらしいです

 

人間の視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚

などある中で、例えば

視覚のセンサーは3種類

聴覚のセンサーは1種類

なのに対して

嗅覚のセンサーは

500種類以上

あるのだとか

 

しかも嗅覚は他の嗅覚以外の5感と違い

脳の記憶や感情をつかさどる部分と

直接つながっていて

 

ある匂いを嗅いだときに、

とたんにその匂いに関連する

思い出やその時の気持ちが蘇ったり

するのはそのせいで

これを“プルースト効果”というみたいです

もっと知りたい方はググってみて下さい

 

そういうのちょっと思い出すだけで

日常の中にたくさんありますよね

 

この前も友達と晴れの日の午前中に

道を歩いていて、

ふと深呼吸して空気のにおいを嗅いだら

「なんか平和なにおい」

とポツリと言葉が出てしまったんですが

友達の「わかる~!」から始まり

なんの匂いなかの話し合いになり

「小学校のころの土曜日に午前中の授業が

終わって、おひるごはん何かな~?って

思いながら下校しているときのにおい」

で合致しました。

 

冬の夕方のにおいとか

アスファルトに雨が降り出した時のにおいとか

犬の背中のにおいとか( ´艸`)

誰かが付けてた香水の匂いとか…

 

ある匂いを嗅ぐと

思い出す人がいたり

思い出す場所があったり

思い出す思い出があったり

匂いって目に見えないけど持ち運べる情報量は

目に見えるものや

触れるものに比べて

ものすごい量を持っているんじゃ

ないかなって思います

 

匂いを楽しむ歴史は深くて

平安時代にはお香を焚いて

そのお香のにおいを着物につけていて

衣替えのタイミングで匂いの

種類も変えていたんだとか

オシャレだな~✨

 

 

私は香水が付けられない代わりに

休みの日は長年愛用中

Aesopのボディースプレー17(改14)

イソップの店内のかおり

ちびちび使っていたので今はすでに廃盤で

ボディースプレー14になった模様

 

そして今は普通に香水も出ているようですね

海外に行くと外人の方ってかなり香水つよいけど

しばらく現地にいるとだんだんと慣れてきて、

無臭に物足りなさまで

感じてきちゃいますよね(;^_^A

 

日本でもあのくらいみんなが

どぎつい香水つけないかな~

そしたら遠慮なくつけられるのになぁ(*´з`)

 

 

最近だとみんなどんな匂いの

香水をつけているんだろう。。。?

 

 

因みに学生の頃の愛用香水は

“ロリータレンピカ”でした

これかーなーりきつい匂いで

最初は自分で酔って気持ち悪くなってたけど

くせになるにおいでした

 

またいつかつけたいな~願